IMG_3531
IMG_4709


三月精VFS.10話を読んだ感想を書いていきたいと思います

第10話「新月に輝く満月」


今回は博麗神社のお花見が舞台でした
作中で去年の夏は桜が咲いてたと言ってたのは季節異変(天空璋)の事でしょうね
お化けの仮装をした四妖精がかわいいなどありますが注目すべきは、
ヘカーティアの再登場ですね



花見の最中に多くの参加者が
狐火か何かの光を見た
月が見えないはずなのに満月を見た

新月近くで月が見ないはずなのに満月を見た、この正体はヘカーティアの月だという事が明かされました
それなら狐火か何かの光とは何なんでしょうかね?
ヘカーティアの惑星の光なんでしょうかね?
それとも純狐のオーラか?
純狐→狐火といった安直な考えです、可能性は低いと思いますが
純狐は変なオーラ出してますし
純狐なかなか出てこないので気になりますよね
酔っ払ってるとは言え、手練れ者や妖怪が存在に気付かないとはさすがヘカーティアさん



噂の月を見つけたピース、飛んでいくとヘカーティアに遭遇
ヘカーティアの目的はピースの監視で、しっかりと働いている事を確認すると新たな課題を与えた

もっと人間や自然の生命力に触れなさい
それと妖精達にもね
特に地獄には余り無い物に触れると良いわ

そしてヘカーティアからもうすぐ地獄の組織が内部分裂することが明かされる
権力闘争につぐ権力闘争、ピースはその時の切り札になるという

おお!これはこの先の作品への伏線か!?
地獄の内部分裂が幻想郷にどの様な影響を与えるのか気になります
旧地獄に地獄の勢力が戻ってきたら面白い事になりそうですね
この事を萃香勇儀華扇映姫小町辺りの地獄関係者は知っているんでしょうね、乱世乱世

またその争いの切り札になるのがピースってのが分からないですね
地獄に余り無い物に触れろとは、生命力(穢れ)の事でしょうかね
ピースに生命力を蓄えさせてどうするつもりなんでしょうか?
地獄の住民は生命力が弱点なんですかね?それかピースが地獄を生命力で穢しまくって純狐に純化して一網打尽にするとか
うーん、分からない
ヘカーティアがラルバを利用しそうな気がしてならない



月の都での戦いはピースを幻想郷に忍び込ませる為には最高の舞台だったと考えれば私達の一人勝ちだわ

これは地獄の争いの切り札になるピースの下ごしらえをする為に幻想郷に忍び込ませる予定だったんでしょうかね
私達の一人勝ちだわ
この私達はピースヘカーティアの事なんですかね?
地獄の争いの切り札のピースを幻想郷で育成させて一人勝ちと、
それとも純狐も含まれてるんですかね?
地獄の争いに純狐が味方する事で純狐に有益な事が起こるんですかね?
ただ協力してるだけなのか、嫦娥への復讐に繋がるのか
そうなればまた月の都が襲われますね
地獄の争いで月に矛先が向かうならピースを生命力に触れさせるのも納得ですが



まあ、分からない事だらけですが今後の展開が楽しみです

三月精の漫画だけで完結される話しだとしても面白いですね、流石に漫画だけで完結するとは思えませんが




IMG_4719
IMG_4720
憑依華の紫に対するこいしの勝利セリフ
憑依華の時系列は天空璋よりも前なので天空璋の事かもしれませんが、地獄の権力闘争の事かもしれません
旧地獄の住民なら地獄の事情を知る者もいるのではないでしょうか?
事情を知ってる勇儀からさとりが聞いたか、心を読み取って知ったのかもしれません

地獄の住民が地獄以外の拠点として旧地獄を狙っている可能性もありますしね

しかし、こいしは地上が慌ただしくなると言っています
旧地獄を狙ってるのなら地底が慌ただしくなる が適切ですよね
それか幻想郷自体が地獄に狙われてるかもしれません

まあ現状では何の根拠もないんですけどね





おまけ
FullSizeRender
三月精10話24ページに出てきた月鬼

↓三月精10話