IGN JAPANのZUNさんへのインタビューにより、Steamで東方の二次創作の配信を許可した事が分かりました。
以下インタビューの全文へのリンク




2015年 ps4『東方二次創作』リリース

2016年 ps4『東方深秘録』リリース

2017年 Switch『東方二次創作』リリース
『Steamでの東方二次創作を許可』

2018年 Steam『東方憑依華』予定


そして、3日後の 2017年11月18日
Steamにて東方project最新作『東方天空璋』リリース



これは東方projectにとって大きな動きだと思います。
世界に向けて東方projectが本格的に動き始めたという事です。
このSteamでの配信が海外で、日本でどのくらいの影響を及ぼすのかは分かりません。
かつての全盛期の様に東方ファンを中心に東方に過疎かった人をも巻き込んで盛り上がるのか、ファンの間だけで話題になるのか

考えるだけでワクワクとドキドキでニヤニヤ変なテンションになります。
少なくとも海外での東方の知名度が上がる事は間違いないでしょう。
日本ですら過去作に閉じこもって新作に見向きもしない人たちが多いのですから新作のキャラbgmストーリーが広く知られる機会はとても喜ばしい、嗚呼嬉しい

書こうと思えば無限に書けそうですが文章として酷くなりそうなのでここまで

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット