2019年4月27日・28日の2日間に渡り幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議」の2日間に「超ZUNビール」がH10D5で出店されます。




超ZUNビールブースではZUNさんとひろゆきさんがそれぞれプロデュースしたZUNビールひろゆきビールの2種類のビールを購入することができます。

ZUNビール「超猩々アンバー」
苦味が強くアルコール度数の高いどっしりした呑んべぇ向けのビール

ひろゆきビール「Very Berry Pink」
フルーティーでアルコール度数の低いすっきりとした飲みやすいビール


東方ステーションのZUNビール事前特番では飲みやすいひろゆきビールの方が人気だったようですが会場ではどちらが売れるのか楽しみです。ZUNビールは呑んべぇの方々に人気でした。

例年のごとく会場にはZUNさんとひろゆきが登場し、両隣のブースでは「超東方LIVEステージ2019」「博麗神社例大祭 超濃縮版」が開催されていますのでそちらもチェックです。


お酒は20歳になってから。
ZUNビール、ひろゆきビールを購入する際には顔写真付きの身分証明書か公的証明書を含めた2種類以上の本人確認書類が必要なのでお忘れなく。

詳しくは
ニコニコ超会議公式サイト 超ZUNビール


そして2軒目ラジオは本日放送!超会議の後なのでいつもより早い開始になっておりゲストが沢山来るそうです。まりおさんなどのゲストの方々にZUNから新作の話を聞き出して欲しいですね。
ビールの売れ行きも気になります。 


ZUNビール「超猩々アンバー」猩々は、赤い顔と赤い毛を持った人語を理解する猿のような中国の妖怪です。とても酒好きの妖怪で、能の演目に「猩々」というものがあり、その中で猩々は酒を飲んで舞い踊るなど大酒呑みの印象が強い妖怪だそうです。中国ではオラウータンのことを猩々と呼ぶそうです。
もののけ姫でも登場してましたね。


動物がモデルの妖怪である猩々をビールの名前に入れたと言うことは、ZUNさんが鬼形獣を製作する際に調べていたということでしょう。新作に猩々がモデルのキャラが登場するか気になりますね。






コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット