最近、なにやら盛り上がりを見せている「東方茨歌仙 〜 Wild and Horned Hermit.」ですが6月発売の『Febri Vol.55』にて最終回を迎えるそうです。(ソースは茨歌仙連載誌Febri公式Twitterアカウントのツイート)


原作最新作が発表された後日の発表でびっくりしました。


茨歌仙は2010年に連載が開始したので約9年間連載していたことになります。東方書籍では最長の連載作品になりますね。(酒コラムは除く)

現在は9巻まで出てるので切りよく10巻が最終巻になるみたいですね。
テンに到達した華扇。


連載が終わるのは寂しいですが茨歌仙の終わりを全力で見届けましょう。

あずまあや先生ありがとうございました!




そして茨歌仙47話〜49話の単話配信も開始しているので単行本勢の人もリアルタイムで終わりを見届けるために買ってみてはいかがでしょうか?

1話分で130円です。最終回も単話配信するんでしょうかね?

自分も単行本勢ですが東方新作「鬼形獣」は地獄が舞台なので繋がりがあるかもしれないので予備知識として購入しようと考えています。

10巻の発売日がいつになるかですね。






また一つと東方作品の連載が終わるのは悲しいですね。しかしそれと同時に、またいつか新しい東方書籍が連載するのではないかというワクワクもあります。

茨歌仙2部とかもあり得そうですね(笑)

となると現在連載してるのは三月精4部香霖堂の2作品になります。


茨歌仙の連載が終わると言ってもあや先生の東方イラストを見る機会はグッズや書籍挿し絵なのであると思います。


新しい東方公式作画担当も見てみたいですがあや先生やもえ先生などがもう一度作画を担当するのも実家のような安心感がありそうですねぇ。




※ネタバレが書き込まれる可能性を潰すためこの記事にコメントは出来ません。