IMG_6812
「2軒目から始まるラジオAI」にて2019年頭に、Steamにて東方作品を新しい順から2, 3作品を配信することが発表されました。









小山田さんの告知(2:50:17)



小山田氏「来年早々になんとか、頑張ってSteamで東方projectの次の作品配信したい」

一同「おっ!」

小山田氏「次ってなんだっけ?」

ZUN氏「そおれは間違いなくやんないとねぇ」

ZUN氏「まっ多分、2019年はいろいろあるだろうなぁ」

一同「何出すの?何出す?紅魔郷?」

ZUN氏「それはね、ルー(小山田)さんまかせ」

小山田氏「多分ね、弾幕アマノジャクの配信すると思う、アマノジャクの配信をやって、前に戻っていくつもりでいるのでぇ」

ZUN氏「まあ、順番に戻って行きましょう」

小山田氏「そうですね、なのでその次神霊廟?」

ZUN「ぃいや、輝針城とか出してない」

小山田氏「輝針城と神霊廟どっちがあれだっけ?」

ZUN氏「こう…あっぅぇだから紺珠伝とかさ、どういう順番で出す」

小山田氏「あっ紺珠伝、紺珠伝もあるか、そうか紺珠伝があったわ。でもとりあえず2, 3タイトルこうSteamでこう出したいなっていうのあります。単純に僕が作業しないと配信されないってだけなので。そんな感じで来年も、布教活動よろしくお願いします。」










前々から新作から戻るように配信すると言っていましたが、2019年頭に2, 3作品が配信されるみたいですね!
配信する作品は小山田さんに任されてるみたいですが、やはりZUNさんの言う通り新作から配信するんですかね?

すると、紺珠伝深秘録弾幕アマノジャクの3作品になりますね。

紺珠伝→深秘録→弾アマ→心綺楼→神霊廟→妖精大戦争→DS文花帖→非想天則→星蓮船→緋想天→地霊殿→風神録→文花帖→花映塚→永夜抄→萃夢想→妖々夢→紅魔郷


しかし深秘録は黄昏作品で翻訳も大変そうなので代わりに輝針城が配信されそうな気もします。翻訳なら有志のパッチがあると思いますが
黄昏作品はまとめて出すのも良さそうですね。非想天則は出たら盛り上がりそう



そう言えばZUNさんはデジゲー博のインタビューで、弾幕アマノジャクをSteamで配信するなら弾幕アマノジャクゴールドラッシュもおまけに付けるか、単体で配信するかも知れないと言っていましたね。
IMG_6806
IMG_6807
反則アイテム「本物の打ち出の小槌」を手にした鬼人正邪を操作して、弾幕を小判に変えスコアを稼ぐゲームです。このゲームはデジゲー博のみでしか遊ぶことが出来なかったので是非ともSteamで配信して欲しいですね。



現在配信してる東方作品は好調みたいなので次々と配信して世界中の方々に東方projectに触れて欲しいですね。国内でもSteamなら取り付きやすいって方もいるかもしれませんね。
放送内でも言われてる通り小山田さんがSteam配信の話を任されてるそうなので無理せず頑張って欲しいですね。