FullSizeRender

中国で行われた「第7回 東方project人気投票」の結果が発表されました。



人妖部門 結果

音楽部門 結果




人妖部門 上位15
FullSizeRender

1.博麗霊夢
2.霧雨魔理沙
3.古明地こいし
4.レミリア・スカーレット
5.古明地さとり
6.八雲紫
7.十六夜咲夜
8.西行寺幽々子
9.藤原妹紅
10.射命丸文
11.アリス・マーガトロイド
12.フランドール・スカーレット
13.東風谷早苗
14.魂魄妖夢
15.鈴仙・優曇華院・イナバ



音楽部門 上位15
FullSizeRender

1.輝く針の小人族
2.幽雅に咲かせ、墨染の桜
3.神々の恋した幻想郷
4.亡き王女の為のセプテット
5.ハルトマンの妖怪少女
6.竹取飛翔
7.砕月 
8.今宵は飄逸なエゴイスト(Live ver)
9.少女さとり
10.月まで届け、不死の煙
11.感情の摩天楼
12.少女綺想曲
13.ピュアヒューリーズ
14.U.Nオーエンは彼女なのか?
15.童祭



日本との比較(日本は第14回の結果)

IMG_6183


IMG_6187






人妖部門の感想としては、日本と比べると幽々子の順位が高いですね。
(日:13 中:6)  幽々子(日:18 中:8)

また日本と比べ、妖夢フランドールの順位が低めです。
妖夢(日:4 中:14)  フラン(日:6 中:12)

日本は外見がより幼い方を好む傾向があるのでしょうかね?日本の口リコン魂が現れてるのでしょうか

多少の差はありますが上位のキャラは大体同じようなメンバーですね。

他の大き目の差としては、
7位のレミリアが中国では4位
8位のさとりが中国では5位
12位の天子が中国では16位
新キャラの紫苑は日本では15位でしたが、中国では23位でした。

フランの順位が日本と比べ低め、また犬走椛が日本では19位のところ中国では47位なのを見るに、中国での東方二次創作の影響は薄いのかもしれません。国民性なのかもしれませんが



音楽部門は、凄いですね。
日本では長年最上位に君臨するU.Nオーエンが中国では14位です。
また日本では10位の輝く針の小人族位に君臨しています。

反対に日本では3位のピュアヒューリーズ13位です。

神々の恋した幻想郷位に、更に日本で18位の竹取飛翔
日本で8位の上海紅茶館17
日本で12位の恋色マスタースパーク24

一番驚いたのが日本では6位のネクロファンタジアが中国では37位だった事です。
なんだこの差は

今宵は飄逸なエゴイストが8位にランクインしてるのは嬉しいですね


音楽部門は人妖部門以上に大きな差が見られとても面白いですね。

日本で人気なオーエンネクロファンタジアの順位が低いのは二次創作の影響が薄いと考えるのが妥当なんですかね?国民性で片付けられるものなのか
オーエンは良い曲ですが神格化され過ぎてる気もします。


2ch(現在は5ch )のゲーム音楽板でみんなで選ぶゲーム音楽100という企画が開催されているのですが、その第9回で輝く針の小人族が8位にランクインするという出来事がありました。

中国では二次創作が日本ほど活発でない分、純粋に原曲のイメージを崩さずに評価されているのかもしれません。
実際のところ分かりませんが
自分は曲の良し悪しは耳に残りやすいかで判断してる程単純なので


個人的には中国の人気投票結果の方がしっくり来ました。



作品部門を見てみると永夜抄がぶっちぎりで1位でした。元ネタが竹取物語だからですかね
竹取飛翔と少女綺想曲の順位が高かったのにも影響してるのでしょうかね


後は個人で考察でもして楽しむので皆さんもどうぞ↓

中国 第7回東方project人気投票
日本 第14回東方project人気投票