10月1日発売の「東方外來韋編2018 Autumn!」には特別付録として、新作書籍の情報が掲載されている小冊子が付いてくることが発表されていました。
FullSizeRender

まだ新作書籍の内容は公開されていませんでしたが、今回外來韋編の製品版表紙が公開されたことにより内容が判明しました。




IMG_5748

FullSizeRender

「新作弾幕本プレビューブック」


最新書籍は弾幕本「グリモワールオブマリサ」系統ということになりますね。

漫画 あずまあや と書いてありますが、これは今回の書籍の導入の漫画が掲載されてるんだと思います。求聞史紀が発売される前にも阿求が出てくる導入漫画があったのでそれと同じようなものと思われます。


東方書籍を担当している小此木さんが去年にグリマリの新作を出したいと言っていたので今回それが実現した訳ですね。

さて、スペルカード集だということは分かりましたが弾幕本をまとめるキャラクター、主人公は誰になるのでしょうかね?
小此木さんは「グリマリのような弾幕本を出したい、また魔理沙になるかはわからない」と言っていたのでそのまま魔理沙が続投されるとは限らないみたいです。

今の流れだと宇佐見菫子が主人公になりそうですね。
菫子が主人公の秘封NDはスマホで弾幕を撮影してSNS映えを狙うゲームだったので弾幕本とは相性抜群だと思います。
しかし、今回の弾幕本はグリマリに掲載されていない星蓮船から秘封NDの弾幕が掲載されるとすれば、一部の弾幕しか経験してない菫子が主人公だと厳しいと思います。(菫子が幻想郷に来てる間にいろんな弾幕を体験しているのなら問題ないですが)

詳細は10月1日になれば分かると思うので楽しみに待ちましょう。