2軒目から始まるラジオから新作に関する会話などをピックアップ





ZUN「間違いなく、今忙しいです」
豚「お?」
ZUN「ただ夏コミになんか出るとかそういう事は言えないよ」
豚「お?」
ZUN「何故かと言うと、無責任な事が言えないっす。やっぱ駄目なるかもしれないし、間に合わないかもしれない。そういうのを考えると間に合わなかったらなんも言えないよ」



伊藤「創作活動してないはずがない」
ZUN「いやいやいやそれがさ、無責任なこと言えないから」
伊藤「まあね」
ZUN「言ったら完成しなかったら、なかったことにするしか




ZUN「今年なんて終わったもんでいいくらい」
伊藤「いやいや、早いな」
豚「今年終わったもんなのに、やること全然終わってないこの人まずいですよ」
ZUN「(笑)」
豚「これが今です」
伊藤「こわいなこわいな。じゃあ、色々あるわけですね?」
豚「あれもあれもあれもあるのに、何も終わってない」
ZUN「今年は僕何もしない様に見えて、たぶん怒涛の(笑)」
伊藤「あれ!?やってんだ」
豚「怒涛の〆切&〆切&〆切&〆切がまだ」
ZUN「(笑)本当にそういう感じです」
伊藤「〆切ばっかじゃないすか」
豚「もう本当にね、楽には眠れんぞってやつです」
ZUN「何もできない」
伊藤「資料が増えるやつですね」
豚「そん中にZUNさんも入ってるってね」
伊藤「おっとととと」
ZUN「なのに僕がなんかやっちゃうみたいな感じになって…」
豚「それそれそれ!もうだからさぁ!(笑)」




ZUN「本当に言うと僕はもう、作ってる。でも夏コミに出なかったらなかった事にするから、出来ないかギリギリのライン」
ZUN「正直言うと面白いですよ」

ZUN「まあでもそんな期待するような何かそんなんじゃないからね。正直言うと、その僕の中ではちょっとこういうのもありかな〜ぐらいな、見たことない(雑音が入り聞き取れず)











現在、ZUNさんは他の仕事(おそらく東方書籍)と並行して、夏コミに向けて新作を制作しているとの事です

夏コミに間に合うかは分からず、無理ならなかった事にするとか(冗談でしょうけど)

新作は見たことないような変わったものになるみたいですね、そして面白いとの事

並行して取り掛かってる仕事は、豚さんが〆切〆切と言っていたので書籍関連だと思います

書籍なのだとしたらそろそろ求聞史紀求聞口授に続く新たな設定資料集が出るのではないでしょうか!
出るとしたら心綺楼天空璋、または夏コミ新作までのキャラが纏められるんでしょうかね


新作については少数作品なのではないかと思っています

現在の三月精で焦点が当てられている「地獄」を舞台にクラピが自機のゲームだったら面白いですね
妖精大戦争 ~地獄変~ みたいな

変わったゲームになるみたいなので、文花帖アマノジャク系統ではなく新規のシステムのゲームになるんですかねぇ

もちろん整数作品の可能性もありますが、その場合は地獄絡みのストーリーになりそうですね

夏コミに出るのだとしたら近々情報がの公開されてもおかしくない頃なので楽しみに待ちましょう